最近の記事一覧

»記事新着順一覧へ

カレンダー

2019年11月記事一覧
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

»過去の日誌を見る

カテゴリー

2019年2月10日 PM 06:50

ランドローバー・ヴォーグのガラスコーティング完成いたしました!

ガラスコーティング施工でお預かりしておりました「ランドローバー・ヴォーグ」が完成し、オーナー様へご納車させていただきました。

札幌市在住のF様
・コーティングコース:ベーシック
・下地処理コース:プロポリッシュ
・ガラス撥水加工、ホイールコート
IMG_2151.jpg
お車は2012年式で、走行距離64,084㎞の状態でご入庫いただきました。

ボディカラーはソリッドのホワイトとなりますが、新車から6年以上が経過してボデイ全体に線キズや水垢、固着した汚れなどのダメージが蓄積してきたため、この段階で一度しっかりとお車をリフレッシュしたいとの事でガラスコーティング施工のご依頼をいただきました。

オーナー様が気にされていた通り、線キズは勿論のこと、鉄粉やピッチ・タール、塩カル痕がかなり目立っており美観がかなり損なわれている状態でございました。そこで、美観の専門プロショップである弊店にお任せいただきましたからには、これらのダメージを一掃すべく隅々まで徹底して綺麗にさせていただきました。

まずは、固着物等除去の一部ビフォー・アフターをご覧ください!
before
IMG_2048.jpg
after
IMG_2065.jpg
before
IMG_2051.jpg
after
IMG_2064.jpg
before
IMG_2055.jpg
after
IMG_2069.jpg
続いて、線キズ除去のビフォー・アフターをご覧ください!
before
IMG_2037-2.jpg
after
IMG_2183.jpg
before
IMG_2035-2.jpg
after
IMG_2188.jpg
長年にわたる汚れの蓄積により磨いたバフが真っ黒になるほどの酸化被膜に覆われておりましたが、下地処理後は見違える程に美しいソリッドホワイトに復活いたしました。

最後に、最高5ミクロンの膜厚を誇るガラス被膜「プロスタイル・ベーシック」で包み込み完成でございます。高膜厚でツヤ感も倍増した感じの仕上がりでございます!

オーナー様も想像以上に美しく復活したお車をご覧になられ大変お喜びいただくことができました。
何も施工しない塗装面のままに比べて、格段に汚れの付きにくさ、お手入れのし易さを実感することが出来ることと存じます。

この度は、ご用命いただきまして誠にありがとうございました。
IMG_2159.jpg
IMG_2160.jpg
IMG_2148.jpg
IMG_2170.jpg
IMG_2175.jpg
IMG_2177.jpg
IMG_2173.jpg
IMG_2118.jpg
IMG_2124.jpg
IMG_2133.jpg
IMG_2137.jpg
IMG_2141.jpg

2018年8月14日 PM 03:33

ランドローバー・ディスカバリースポーツのガラスコーティング完成いたしました!

ガラスコーティング施工でお預かりしておりました「ランドローバー・ディスカバリースポーツ」が完成し、オーナー様へご納車させていただきました。

札幌市在住のI様
・コーティングコース:プレミアムα
・下地処理コース:プロポリッシュ
・ガラス撥水加工、ホイールコート
IMG_9171.jpg
オーナー様におかれましては、以前道外にお住まいになられており、当時のお車をその地域で信頼のおけるショップにガラスコーティング施工をご依頼されておられましたが、この度、札幌に移住され新車をご購入されたことに伴い信頼できるショップをお探しになられ、数あるショップの中から弊店をお選びいただきました。誠にありがとうございます。

さて、お車につきましては、今年の3月にご納車され、走行距離367㎞の状態でご入庫いただきました。
カラーは一見ソリッドカラーに見えますが、メタリックが入ったホワイトとなります。

ご納車から距離はそれほど走行しておりませんが、輸入車ということもありボディには既にそれなりの線キズが付着しておりました。更にピラー部分のブラックカラーは結構な線キズだらけの状態であり視覚上目立っている状態でした。
今回はオーナー様より最上の仕上がりをご希望いただき、下地処理コースにおきましては出来る限りの小キズの処理と最大限の艶を引き出す「プロポリッシュ」をご選択いただいておりましたので、しっかりと線キズを丹念に処理し、多少ボケていた塗装面をクッキリとした艶のあるボディに仕上げさせていただきガラスコーティングを施工いたしました。

他の追随を許さないラディアスグループの高度下地処理技術により、一般的に違いの分かりにくいホワイトカラーではありますが、入庫時とは明らかに違う濡れたような輝きを放つボディへと変貌いたしました。
ホワイトは線キズが目立ちにくい分、固着した汚れが目立ちやすいカラーではありますが、汚れを強烈に弾く強靭なガラス被膜により通常のシャンプー洗車で綺麗な状態を維持することが可能でございますので、是非その効果をご実感いただきまして末長く大切にお乗りいただければ幸いでございます。

この度はご用命いただきまして誠にありがとうございました。
IMG_9177.jpg
IMG_9164.jpg
IMG_9179.jpg
IMG_9184.jpg
IMG_9204.jpg
IMG_9166.jpg
IMG_9173.jpg
IMG_9191.jpg
IMG_9198.jpg
IMG_9196.jpg
IMG_9189.jpg
IMG_9182.jpg

2017年3月22日 PM 06:55

ランドローバー・ディスカバリーのガラスコーティング完成いたしました!

ガラスコーティング施工でお預かりしておりました「ランドローバー・ディスカバリー」が完成し、本日ご納車させていただきました。

札幌市在住のS様
・コーティングコース:プレミアムα
・下地処理コース:プロポリッシュ
・ガラス撥水加工、ホイールコート
216.JPG
お車につきましては、H29年3月登録車で丁度1年が経過し、走行距離11.069kmの状態でご入庫いただきました。

オーナー様におかれましては、せっかく施工するので最上級の効果、仕上がりを!ということで、下地処理は「プロポリッシュ」、コーティングは当店最上の「プレミアムα」の、これ以上ない組み合わせと、併せて「ガラス撥水加工」、「ホイールコート」のフルコースでご用命いただきました。

ルーフはほぼガラス面となっておりますので、ガラス撥水加工は必須ですね!
226.JPG
さて、ボディの状態ですが、深い線キズはそれほどありませんでしたが、全体にそれなりの線キズが確認できました。また、鉄粉の付着がかなりありましたので、最初の洗浄にてしっかりと除去を行い、下地処理に入りました。

シルバーカラーは線キズが目立ちにくいですが、それでも夜にライトや昼に太陽光を浴びた状態で見るとはっきりと見えてきます。ラディアスグループの高度下地処理技術により、小キズの処理と艶を最大限引き出させていただきました!

before
229.JPG
after
225.JPG
シルバーは下地処理を施すと、濡れたような艶の質感になるのが良いですね!
艶々のボディに仕上がったところで、最後に最先端技術による3層式硬化型ガラス皮膜「プレミアムα」にてガッチリと保護させていただきました。
さらに透明感溢れるシルバーになったのではないでしょうか?

私個人的には、四角く頑丈そうなスタイルが好きですが、正にディスカバリーのスタイルはドンピシャでございます!特にここから見るアングルがたまらなくいいですね!
220.JPG
下部の樹脂部分にも、たっぷりとコーティングを施工すると、よりしっとりとした黒さが増し、全体に引き締まって更に高級感が感じられます。

お車はビックサイズとなりますので、お手入れも大変かと存じますが、ガラスコーティングを施工することにより、かなり手間が軽減され、かつ、キレイに仕上げることができますので、是非その効果をご実感いただければ幸いでございます。

このたびは、ご用命いただきまして誠にありがとうございました。
223.JPG
213.JPG
215.JPG
214.JPG
222.JPG
217.JPG
218.JPG
219.JPG
224.JPG
221.JPG