最近の記事一覧

»記事新着順一覧へ

カレンダー

2017年7月記事一覧
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別アーカイブ

»過去の日誌を見る

カテゴリー

2017年6月23日(金)

スバル・レヴォーグのガラスコーティング完成いたしました!

ガラスコーティング施工でお預かりしておりました「スバル・レヴォーグ」が完成し、本日ご納車させていただきました。

札幌市在住のF様
・コーティングコース:プレミアムα
・下地処理コース:ライトポリッシュ
518.JPG
少し前まで、スバル車で施工台数が多いと言えば、インプレッサやレガシィが挙げられますが、2014年にレヴォーグが販売されてからは、現在のところ施工台数ナンバーワンとなっております。
スバルが長年培ってきた最新技術を注ぎ込み、次世代のツーリングワゴンとして誕生しましたが、オーナー様の満足度も非常に高いようでございます。走りにも拘りたいが、居住性や安全性も妥協したくないという方にはピッタリなお車ではないでしょうか!

さて、こちらのお車はH28年式で、レンタカーとして使用されていたものをご購入されたとの事でございました。走行距離は13,412kmとなります。

新車から1年以上が経過し、ブラックカラーということもあり、それなりに小キズが目立っておりました。ただ、オーナー様におかれましてはそれほど気にならないとの事でございましたので、今回はコーティング性能の方を重要視され、下地処理につきましては軽い磨きの「ライトポリッシュ」に止め、コーティングはラディアス最上の「プレミアムα」をご用命いただきました。

ボディの状態はかなりの酸化皮膜に覆われており、全体がくすんでしまっておりました。
また、通常の洗車では落とす事ができない白い輪ジミも点在しております。
512.JPG
白くなっているため視覚上目立ちますが、逆に雨ジミとしては軽度の状態でございますので、ライトポリッシュでも完全に除去することが可能でございます。

after
525.JPG
小キズにつきましては深いものもそれなりにありましたため「ライトポリッシュ」では除去することは難しいですが、一番くすみの原因となっていた細かい洗車キズが除去されることにより全体的にしっかりと艶が感じられるブラックメタリックに仕上げることが出来ました!

下地処理後は、ガラスコーティングの定着力に欠かす事ができない脱脂作業を入念に行い、3層式硬化型ガラス皮膜による「プレミアムα」を施工し保護いたしました。

自然環境の様々なダメージに決して強いと言えないスバルのブラックメタリックではございますが、ラディアスのガラスコーティングを施工することにより汚れやシミを付きにくくし、通常のシャンプー洗車で艶のあるブラックを長期間維持することが可能でございます。

是非その効果をご実感いただき、キレイなお車で楽しいカーライフをお送りいただければ幸いでございます。

このたびはご用命いただきまして誠にありがとうございました。
513.JPG
514.JPG
515.JPG
523.JPG
517.JPG
524.JPG
519.JPG
520.JPG
521.JPG
522.JPG
516.JPG

前へ
スバル・レヴォーグご入庫いただきました!
スバル・レヴォーグご入庫いただきました!
スバル・レヴォーグご入庫いただきました!
トヨタ・ランドクルーザープラドご入庫いただきました!
トヨタ・ランドクルーザープラドご入庫いただきました!
次へ
トヨタ・ランドクルーザープラドご入庫いただきました!